犬の嗅覚で、
がんを早期発見。

高齢化が進む中、がんによる死亡率は年々増え続けていますが、早期発見によって多くの命を救うことが可能です。

株式会社セント.シュガージャパンは、がん探知犬の育成、がん物質の同定研究を通して、一人でも多くのがん患者さんの生命を救いたいとの思いで設立いたしました。

ご支援のお願い

がん探知犬 ご支援のお願い

がん探知犬は、人間の呼気や尿の匂いを嗅ぎ、早期がんでも非常に高い精度で30種類以上のがんの匂いを嗅ぎ分けることが、8年間の研究成果から明らかになってきました。その研究成果が、トップクラスの医学学会において発表され、科学的にも認知されるようになりました。今後は、がん物質の同定、匂いセンサーの開発、がんのスクリーニング検査等の研究を進めてまいりたいと思います。本研究に、ご興味のある方からのご連絡をお待ちしております。

がん探知犬 支援募金のお願い

著書表紙写真
「ローズがくれた人生 〜日本初の水難救助犬愛情物語」(学研)1,575円 佐藤悠ニ著

海外では、国家レベルで、がん探知犬の研究が行われていますが、日本では、国の支援どころか未だ認知されていないため、限られた財源で研究を続けているというのが現状です。がん探知犬によるがんの早期発見には、継続的な研究、設備投資などが必要です。

「がん探知犬支援募金」を設立させていただきました。本研究にご賛同いただける皆様のご支援を、何卒よろしくお願い申し上げます。

【募金口座】千葉銀行 白浜支店 普通 3119019

【口座名義】ガンタンチケンシエンボキン

※右の書籍の購入金額も、募金につながります。